MENU

池田工芸が倒産したって本当?

  • URLをコピーしました!

池田工芸では、最高級のクロコダイルレザーを使用した財布を多数取り揃えています。「池田の黒」と呼ばれる、ふっくらとした肉質が特徴のブランドです。

そんな池田工芸ですが、インターネットで調べてみると「倒産」という文字を目にした方も多いと思います。

 

さて今回は、本当に池田工芸が倒産したのか?あるいは、これから倒産するのかについて解説していきたいと思います。

 

目次

池田工芸は倒産したのは本当?

残念ながら、池田工芸は2020年7月21日に破産手続きの開始を決定しました。

1942年創業と歴史のある会社ですが、池田工芸の業績は低迷していたようです。しかし、池田工芸の経営は傾きましたが、ブランド自体は健在です。

 

池田工芸の販売している商品はすべて、これまで通り購入することができます。ブランド名も池田工芸から変わりありません。

 

しかも、池田工芸は日本最大級の老舗クロコダイル専門メーカーです。

そんな老舗のメーカーが倒産して、財布が買えなくなってしまったら大変ですよね。それを危惧してか、実は池田工芸の「ブランド」「商品」「通販」の権利は別の会社に譲渡されており、今でも購入することができるんです。

 

つまり、元の「池田工芸株式会社」は倒産しましたが、「池田工芸」というブランドはそのまま残っているというわけです。

ブランドと通販サイトの別会社による継続について

当社が独自に調査したところ、池田工芸は破産申請前に「ブランド」と「通販」を別会社に売却していることがわかりました。

その別会社がブランドと通販サイトの運営を続けています。

 

クロコダイル革で作られた人気の長財布・バッグがまだ買えるのは本当に嬉しいです。また、確かな技術を持った職人さんが活躍できる場が残っていることも嬉しいですね。

破産手続きから時間が経っていないためか、2020年9月現在、通販サイトなどの連絡先は以前のままですが、今後は連絡先に変更されると思います。

今でもネットでの購入は可能ですので、最強のマネーウォレットを手に入れたい方はぜひ店舗に足を運んでみてください。

池田工芸ってどんなブランドなの?

まずは、池田工芸について簡単にご紹介します。

池田工芸は、創業78年を超えるクロコダイル専門の老舗メーカーです。池田工芸は創業以来、希少性の高いクロコダイルをいち早く扱い、日本におけるクロコダイル製品のパイオニアとなってきた。

クロコダイルが主な素材だが、パイソンやダチョウなどのエキゾチックレザーを使用した製品も多く生産している。

中でも人気なのが、金運アップの要素を取り入れた財布として話題の「ミリオンウォレット」だ。

高級感と重厚感あふれるクロコダイル革を使用したこの財布は、100万円を収納できる財布としても知られています。実は使用されているパイソンレザーは、エルメスでも使用されている高品質なものです。

財布の内側の革はゴールドに輝いていて、お金との付き合い方も思いのままのようです。

通販サイトもあるので、男性用のお金の財布を探している方は、見聞きしたことがあるかもしれませんね。

おわりに

今回は、倒産が噂されている「池田工芸」について紹介しました。

倒産の噂は事実ですが、ブランドや通販サイトは別の会社に引き継がれており、ミリオンウォレットをはじめとする高級エキゾチックレザー製品を今まで通り購入することができます。

池田工芸の高級クロコダイルのマネーウォレットは、他ではなかなか買えないものです。

唯一無二の財布だからこそ、今でも引き続き購入することができるのです。マネーウォレット以外にも、丁寧に作られた大人の革財布はたくさんあります。ぜひ、池田工芸の財布やバッグを検討してみてくださいね。

池田工芸の長財布の口コミ評判はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる