MENU

池田工芸の関係者が逮捕された!?逮捕の真相まとめ

  • URLをコピーしました!

池田工芸では、高級クロコダイルである「ポロサス」を使った財布やバッグを販売しています。

革の最高級素材であるクロコダイルは、希少価値があり、かつ抜群のステータスを持っています。

 

そんな池田工芸ですが、ネット検索を使うと、「池田工芸 逮捕」というなにやら危なげなキーワードが出てきました。

まさか、池田工芸の関係者が過去に逮捕されたことでもあるのか?と不安になる方も多いと思います。

 

そこで今回は、池田工芸の検索結果に出てくる「逮捕」の謎に迫ってみたいと思います。

目次

「池田工芸 逮捕」の真相

結論から言うと、池田工芸の関係者が逮捕された事実はありません。

 

逮捕されたのはKENJI IKEDA

では、なぜ「池田工芸」の検索結果に「逮捕」という文字が出てきたのか。

それは、池田工芸の創業者の息子が立ち上げた「KENJI IKEDA」というブランドに関係しています。

 

このKENJI IKEDAというブランドは、数年前に革を使った独創的なデザインで有名になりました。

しかし、「KENJI IKEDA」の会社役員でありデザイナーでもある池田健司氏は、2013年に買春の疑いで逮捕されてしまいました。

 

その後、KENJI IKEDAは姿を消してしまいましたが、池田工芸の検索結果に「逮捕」という言葉が出てきたのは、この事件が大きく関係していると思われます。

 

KENJI IKEDAは、池田工芸の創業者の息子さんのブランドですが、池田工芸とは何の関係もありません。

池田工芸の検索結果に「逮捕」という言葉が出てきたのは、単なる噂に過ぎません。

池田工芸のクロコダイルって本物?

全く別のブランドとはいえ、池田工芸のご子息が逮捕されたのは事実です。

となると、「池田工芸のクロコダイルって本物か?偽物じゃないの?」と疑ってしまう方もいるかもしれません。

 

それに関しては、以下の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

池田工芸のクロコダイルは本物か?偽物?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる